植野興業株式会社公式ロゴ
植野興業全体写真

暮らす人、訪れる人の笑顔が輝く場所

情報化施工実績

情報化

一般県道塩山停車場大菩薩嶺線道路改良工事(明許)

一覧に戻る
工事実績区分
情報化施工
発注者
山梨県峡東建設事務所
工事名
一般県道塩山停車場大菩薩嶺線道路改良工事(明許)
工期
平成31年1月11日~令和1年12月20日
施工実績・活用
TS・GNSSによる盛土の締固め管理
技術概要
従来の砂置換法やRI計法による盛土の品質管理は、締固め後の現場密度を直接計測し、盛土の品質を締固め度で管理するものであるが、これらの方法は広い面積を点の測定値で代表させており、また適用できる土質の粒径が、砂置換法では最大53㎜、RI計法では最大100㎜までが限度となっている。

一方、TS・GNSSを用いた盛土の締固め管理システムによる品質管理は、盛土の現場密度を直接測定するものでなく、事前に試験施工を行い、適切なまき出し厚と締固め回数を決定し、本施工において層厚管理と回数管理が確実に履行されたことを管理する方法で、施工と同時にオペレータが車載モニターで締固め回数分布図を確認することにより、盛土全面の締固め回数を管理することができる。

加えて、これまで品質管理が難しかった岩塊盛土(締固め 度による管理ができない盛土材)に対しても適切な回数設定をしたうえで、 適用できることや人為的なミスが少なく、均一な締固めができるなどの特徴も有している。
導入効果
・施工効率の向上
・盛土品質の確保(適切なまき出し厚、転圧過不足の防止)
・管理業務の効率化
・監督・検査業務の合理化
・施工内容のトレーサビリティの確保
対象機種
タイヤローラ(振動ローラ)
対象工種
補強土壁工、盛土工
Copyright© 植野興業株式会社