暮らす人、訪れる人に感動を

甲州市と当社の災害協定

 弊社は68年間地元にお世話になっており、何か恩返しができないかと考えていた。駅に近いこともあり、緊急時の避難場所に好都合だと考え建物・敷地を再整備することにした。敷地の広さは約2000㎡。防災備品を保管する倉庫を設置したほか、井戸があるため災害時には飲み水も提供できる。また太陽光パネルも設置済みで、今後蓄電池を用意し電源を確保できるようにする。さらに過去に起きた災害の際に、通信手段としてSNSが有効だったことを踏まえ、Wi-Fi設備を整備する計画である。